【東京ドラマアウォード】堺雅人『真田丸』に感謝 草刈正雄と久しぶりの“親子”2ショット

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『東京ドラマアウォード2017』の授賞式に出席した(左から)堺雅人、草刈正雄(C)ORICON NewS inc.

 この1年間(2016年7月~17年6月)に放送された番組で“世界に見せたい日本のドラマ”を選出・表彰する『東京ドラマアウォード2017』の授賞式が26日、都内で開催された。昨年1年間、NHKで放送された大河ドラマ『真田丸』で親子を演じた、堺雅人と草刈正雄が出席し、フォトセッションでは久しぶりに2人が並び立つ姿が見られた。

【動画】堺雅人、草刈正雄と久しぶりの“親子”2ショット

 『真田丸』は、作品賞・連続ドラマ部門優秀賞、主演の真田信繁(幸村)役の堺雅人が個人賞・主演男優賞、信繁の父・真田昌幸を演じた草刈正雄が個人賞・助演男優賞を受賞し、3冠に輝いた。

 授賞式で草刈は「すばらしい役をいただいて、感謝しています」と、笑顔。堺は「その時々、真の主役は別にいて、それは父だったり、主君(秀吉)だったり、兄だったりして、主演で賞をいただいたんですが、助演を一年、積み重ねていたようだった。共演者の方のおかげだと思っています」と、感謝の言葉を述べていた。

 制作統括の屋敷陽太郎氏は「時代劇は日本を代表する文化。アジアをはじめ世界に広がっていけば良いと思っています。『真田丸』は時代劇らしい時代劇。大河ドラマの伝統を守りつつ、新しいものを作っていきたい」と、意欲を語っていた。

そのほかの受賞作品・授賞者は以下の通り。

■作品賞
【連続ドラマ】
グランプリ:『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)
優秀賞:『真田丸』(NHK)、『家売るオンナ』(日本テレビ)、『カルテット』(TBS)、『バイプレーヤーズ』(テレビ東京)、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ)

【単発ドラマ】
グランプリ:『破獄』(テレビ東京)
優秀賞:『未解決事件file05.ロッキード事件』(NHK)、『銭形警部』(日本テレビ)、『五年目のひとり』(テレビ朝日)

【衛星・配信】
優秀賞:『弱虫ペダル』(スカパーJ SAT)、『深夜食堂』(Netflix)

【その他】
特別賞:『精霊の守り人II 悲しき破壊神』(NHK)、『コールドケース』(WOWOW)
ローカル・ドラマ賞:『朗読屋』(NHK山口放送局)、『遠く離れた同じ空の下で』(琉球朝日放送)

■個人賞
主演男優賞:堺雅人(NHK『真田丸』)
主演女優賞:新垣結衣(TBS『逃げるは恥だが役に立つ』)
助演男優賞:草刈正雄(NHK『真田丸』)
助演女優賞:仲里依紗(TBS『あなたのことはそれほど』)
脚本賞:倉本聰(『やすらぎの郷』)
演出賞:金子文紀(TBS『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』『あなたのことはそれほど』)
プロデュース賞:那須田淳(『逃げるは恥だが役に立つ』)
主題歌賞:星野源「恋」(TBS『逃げるは恥だが役に立つ』)

■海外作品特別賞
『Nakee』タイ、『Anne(Mother)』トルコ、『ある日の午後』ベトナム