高橋ひかる、女優“登竜門”の高校サッカー応援マネ就任「精一杯、選手を応援したい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第13代高校サッカー応援マネージャーに就任した高橋ひかる (C)ORICON NewS inc.

 女優の高橋ひかる(16)が、12月30日に開会式を迎える『第96回全国高校サッカー選手権大会』の13代目応援マネージャーに就任した。過去には初代・堀北真希にはじまり、新垣結衣や広瀬すずらも務めた“女優の登竜門”に抜てきされ「すごく光栄で、ずっと憧れてきた方々と同じ役目が果たせるのはすごくうれしい。先輩というか歴代のマネージャーを務めた方に負けないように私も精一杯、選手を応援したい」と意気込んでいる。

【別カット】ボールを使ってお茶目なポーズも披露

 高橋は2014年に上戸彩や米倉涼子を輩出した『第14回全日本国民的美少女コンテスト』グランプリを獲得し、放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも出演。今回の大役決定に「率直にびっくりしました」と驚いた様子で「選手にインタビューする機会もあると思うので、川島海荷さんのように選手からなにか引き出す能力を身に着けたい。自分はしゃべるのは好きなのですが聞き出すことというか、うまく会話が続けられないのでそういう能力を身につけられたらいいな」と展望していた。

 自身もスポーツ観戦が好きで、幼少期にはバレーボールやバスケットボールを経験。「バレーボールをやっていた時期から『応援だけはうまい』と言われていたので、こうやって誰かを応援する立場になれてすごくうれしいです」とやる気十分。「今回憧れていたマネージャーに就任して熱い闘いを見届けることができてすごくうれしいです。選手のみなさんは練習にもめげずに諦めなかった自分に自信を持ち仲間を信じて、私もそんな選手たちが元気に楽しくプレイできるように精一杯応援したいと思います」と気持ちを新たにしていた。

<高校サッカー歴代応援マネージャー>

初代 堀北真希(第84回大会)
2代目 新垣結衣(第85回大会)
3代目 北乃きい(第86回大会)
4代目 逢沢りな(第87回大会)
5代目 川島海荷(第88回大会)
6代目 広瀬アリス(第89回大会)
7代目 川口春奈(第90回大会)
8代目 大野いと(第91回大会)
9代目 松井愛莉(第92回大会)
10代目 広瀬すず(第93回大会)
11代目 永野芽郁(第94回大会)
12代目 大友花恋(第95回大会)
13代目 高橋ひかる(第96回大会)