城田優、三浦春馬のことが「大好き」 “制服”再共演に大喜び

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』第4話(11月4日放送)・第5話(11月11日放送)にゲスト出演する城田優(C)テレビ朝日

 俳優の城田優が、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(毎週土曜 後11:05~11:59)の第4話(4日放送)、第5話(11日放送)にゲスト出演する。制服を着ているということは…城田が演じる岩清水叶も30歳にして童貞。しかも、“総理大臣の息子”だ。

【写真】焼きイモパーティーで盛り上がる三浦春馬たち

 深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、「チェリート」こと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。

 地上波放送のほかに、オトナ高校設立までの道程を描いたスピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』が、無料インターネットテレビ局「AbemaTV」、動画配信サービス「ビデオパス」で配信中。その「エピソード0」で存在がささやかれていた人物が、岩清水叶だ。

 「息子を真のオトナに成長させたい」という総理の願いが忖度(そんたく)され、遅ればせながらオトナ高校に入学。ところが、総理の御子息パワー全開で大暴れ。百戦錬磨の教師陣を次々と論破するわ、校則はガン無視するわ…と、学校の風紀を乱しまくる。

 「制服を着るのも、春馬と“学園ドラマ”で共演するのも久しぶり。だから、懐かしさを感じています。30歳を超えた男ですけど(笑)、制服を着ると何だか若返った感覚にもなる! 気分が上がって、撮影していても楽しいです」と城田。2009年放送の『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ)以来となる、三浦との制服共演に大喜びだ。

 三浦とはプライベートでも親交があり、共演は3年ぶり。「春馬を初めて見たのが地球ゴージャスの舞台。当時『すっげぇ俳優が出てきた!』と思っていたんですけど、その印象は今も全然変わらないですね。落ち着きと茶目っ気を併せ持っているし、責任感も向上心もある! そんな春馬のことが僕は大好きです」と、目を細めていた。

 今回演じる岩清水はピアノ一筋という一面もある。同局系で放送中の『トットちゃん!』(月~金 後0:30)でもピアニスト役を演じる城田は、「昔、特技はピアノと言ったのが独り歩きしちゃって、高度な演奏を求められるんですよね。でも、実はそこまでは弾けないんですよ(苦笑)。説得力に欠けるしなぁ…と、オファーをいただいたときは悩みました」と、告白。

 そんな城田の背中を押したのが、ほかでもない三浦と、2011年に『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』(同局)で共演してから仲良くしている黒木メイサだったという。「正直なところ、三浦春馬と黒木メイサが出てるからオファーを受けた、という部分もあるんです。それくらい、2人には強い友情と信頼感を覚えているんです」(城田)。第5話では“友情”がキーワードになっており、リアルな友情も反映された(!?)胸熱ドラマが観られそうだ。