『関ジャム 』映画音楽スペシャルメドレーに挑戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
11月5日放送、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』テーマは映画音楽(左から)富貴晴美氏、北原京子氏、菅野祐悟氏(C)テレビ朝日

 5日に放送されるテレビ朝日系音楽バラエティー『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜 後11:10)は、映画音楽がテーマ。昨年、『シン・ゴジラ』『君の名は。』が大ヒット。ヒット映画に欠かせないものといえば...何といっても"すばらしい映画音楽"だ。今回は、日本の映画音楽を支えるプロがスタジオに集合。邦画と洋画、さまざまなジャンルの作品から、プロたちがうなる映画音楽を発表しながら、映画&映画音楽をヒットさせる秘密に迫る。

【収録中の模様】実演を交えて映画音楽の秘密を解き明かす

 現在公開中の『亜人』など数多くの映画やドラマの音楽を手掛ける作曲家・菅野祐悟氏、日本アカデミー賞優秀音楽賞を2度受賞した作曲家・ピアニストの富貴晴美氏、『シン・ゴジラ』など大ヒット映画の音楽プロデューサー・北原京子氏の3人が出演。映画音楽のプロたちのアンケートから、プロが選ぶスゴイと思う映画音楽を紹介する。

 ジャムセッションは、富貴晴美×関ジャニ∞で、映画音楽スペシャルメドレーに挑戦。映画『ピンク・パンサー』、『007』、『キル・ビル』のテーマ曲を演奏する。今回は富貴がピアノ、村上信五がキーボード、横山裕がトランペット、丸山隆平がベース、安田章大がギター、大倉忠義がドラムで参加する。

■紹介予定の映画
『シン・ゴジラ』
『君の名は。』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
『ロッキー』
『ET』
『ジョーズ』
『パイレーツ・オブ・カリビアン』
『ミッション:インポッシブル』
『007』
『スタンド・バイ・ミー』

■ゲストの代表作
【菅野祐悟】
『亜人』
『真夏の方程式』
『謎解きはディナーのあとで』
『ボクの妻と結婚してください。』など

【富貴晴美】
『関ヶ原』
『日本のいちばん長い日』
『マッサン』
『駆込み女と駆出し女』
『わが母の記』など

【北原さん代表作】
『シン・ゴジラ』
『進撃の巨人』
『モテキ』
『世界の中心で、愛をさけぶ』
『バケモノの子』など