『スター・ウォーズ』マーク・ハミル「なぜこれまでのことを変えようとするんだ!?」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)より。ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 今年、誕生から40周年を迎えた人気SF映画シリーズ『スター・ウォーズ』。2015年12月に公開されたシリーズ7作目にして、新たなる3部作の第1章『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、全米興行収入ランキング歴代1位を記録し、日本でも社会現象級の大ヒットとなった。そして、ライアン・ジョンソン監督(脚本も担当)が引き継いだ第2章『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、12月15日に公開される。待ち遠しい中、キャスト・スタッフが最新作について語った言葉をお届け。今回は、“闇落ち疑惑”で注目を集めるルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル。

【画像】“光”と“闇”のルークが写ったビジュアル

 最新作のポスターとして、ライトサイドのキャラクターとダークサイドのキャラクターに分かれた2枚のビジュアルが公開されたのだが、ただ一人、その両方にいるのがルークだ。しかもダークサイドのビジュアルに使われているルークは、うつむき加減の暗い表情をしている。単なるブラフ(はったり)とも思えない。

 実は、マークも脚本を読んで「なぜこれまでのことをいろいろ変えようとするんだ!?」と、ライアン監督やJ.J.エイブラムス(『フォースの覚醒』の監督、『最後のジェダイ』では製作総指揮)に疑問を投げかけたことを明かしている。

* * *

 「それにしても、エピソード7(『フォースの覚醒』)のルークはただ振り返っただけで、ほとんど何も情報が与えられなかったね。あの女性(レイ)に近づいていくのか、顔にあざがあったようにも思えるし、『自分の家の敷地からすぐに出ていけ』と、今にも言い出しそうな老人にも見える。実際、僕たちも当時は何もわかっていなかったんだ。

 そして、エピソード8(『最後のジェダイ』)の脚本を読んだ時、僕はライアンに『いったい何が起きているんだ』と、食ってかかったくらい驚いた。少し話をすると、ルークはカイロ・レンを次のジェダイに選んだけれど、うまくいかなかった。カイロは寺を焼き払い、若いジェダイの練習生たちを殺してしまったんだ。そのことでものすごく罪悪感を負ったルークは、あの孤島で隠遁生活を始めた、ということなんだけど…。

 ライアンは、スター・ウォーズの世界の中で、最も楽観的で、希望の体現者であったルークに、『ただひとつの真実を知っている。ジェダイが終わりを迎える時が来た』と言わせるんだ。そして、それが予告編で伝えられた唯一の物語のポイントであるという事実は、僕にとって、とてもショッキングだった。

 僕の仕事は物語を作ることじゃない。脚本を自分なりに解釈するということが、僕のできる最大なことさ。でも、僕はJ.J.とライアンに言った。『僕は面白くなくてもいいなら、本当にたくさんアイデアを持っている。もしかしたら、何千というつまらない話の中に、何かあなたたちでも気に入るものがあるかもしれない』ってね。

 そんな提案をするくらい僕が恐れていたのは、『ルークが本当にこの物語に戻ってくるべきかどうか』ということ。旧三部作でジョージ(ルーカス)が決めたことのすべてに僕が同意しているわけじゃないけれど、『僕たちの子どもの頃をめちゃくちゃにするつもりなのか』って感じで、『なぜこれまでのことをいろいろ変えようとするんだ』って、聞いたんだ。

 しかしながら、ライアン監督はとても才能豊かなストーリーテラーだった。その上、彼ほど人当たりが良くて、おおらかで、わめき散らしもせず、他人をなじりもせず、短気でもない人物が、監督を務めてくれたのは幸運だった。とても協力的だし、周りの意見もどんどん取り入れてくれる。自分の話を聞いてくれたんだと思わせてくれたんだ」(マーク・ハミル談)

* * *

 『スター・ウォーズ』(旧三部作)は、遠い昔、はるかかなたの銀河で専制をふるう帝国軍と、それに立ち向かう反乱軍の戦いを描いた物語。銀河を闇で支配しようとした帝国軍の指揮官ダース・ベイダーの息子で、強力なフォースの使い手であるルークは、父の暗黒面の誘いを命がけで断ち切り、帝国軍を滅亡に追い込んで、銀河に平和をもたらした伝説のジェダイとして語り継がれる存在だったはず。

 ところが、帝国軍が滅亡した後、残党たちからファーストオーダーが生まれ、ルークは行方をくらましてしまう。『フォースの覚醒』は、「ルークを探し出す」話だった。ファーストオーダーは最後のジェダイ、ルークを抹殺するため。ルークの妹で、正義のレジスタンスを率いる指導者レイアは、銀河に再び平和と正義を取り戻すため。その争いに巻き込まれた、新キャラクターのレイが不思議な力“フォース”に目覚め、ルークの居どころを突き止めたところで、『フォースの覚醒』は終わっている。