東尾理子、第3子妊娠5ヶ月を報告 「不安もあります」と素直な思いも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
石田純一&東尾理子夫妻 (C)ORICON NewS inc.

 俳優・石田純一(63)の妻でプロゴルファーの東尾理子(41)が7日、自身のブログを通じて第3子妊娠5ヶ月を報告し「強い生命力を持った命を大切に育てて行きたいと思います」と思いを記した。

【写真】石田純一&東尾理子夫妻 愛息子・理汰郎くんとの家族3ショット

 同日にABCテレビの報道情報番組『キャスト』(月~金 後6:15)で妊娠を生報告した東尾は、ブログでも改めて「この度、第三子を授かりました事をご報告させて頂きます」と発表。

 「娘を授かった時に胚盤胞まで育ち、待っていてくれた凍結胚が一つありました。この夏にお腹に迎え、現在妊娠五ヶ月になりました」と明かし「年齢のことはもちろん、自分が一人っ子で育ってきたため、三人の育児はどうやってやるのだろう?という不安もあります」と素直な思いもつづった。

 それでも「強い生命力を持った命を大切に育てて行きたいと思います」と気持ちを新たにし「先ずは無事に出産を迎えられる事が出来るよう、それまでの毎日を大切に過ごしていきたいです。これからも温かく見守って頂ければ幸いです」と呼びかけている。

 石田と東尾は2009年12月12日に結婚。12年3月にブログで妊娠を発表し、同年11月に長男・理汰郎くん、16年3月に長女・青葉(あおば)ちゃんが誕生した。