安室奈美恵、引退表明後初の生放送 公開ラジオにファン大歓声

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
安室奈美恵

 歌手の安室奈美恵(40)が8日、FM802『802 RADIO MASTERS』(月~木 後3:00~7:00)の公開生放送に出演。来年9月16日での引退を表明して以来初となる生放送に登場し、ファンの大声援を浴びた。

【ライブ写真】くびれがキュッ!圧巻のパフォーマンスをみせる安室奈美恵

 この日は、同日発売した25年間の足跡をたどるベストアルバム『Finally』のプロモーションで出演。会場の大阪・あべのキューズモールに集った大勢のファンの歓声に迎えられた安室は「緊張してきてしまいました…」と恥ずかしそうに第一声を届けた。

 アルバムについては「気持ちを込めて作った作品のなので、早く聴いてもらいたい」と思い入れを明かす。25年に及ぶキャリアを振り返るトークでは、「小室(哲哉)さんプロデュースから離れて、音楽にどう向き合うかという長い手探りの時期があった」と紆余曲折を改めて語りつつ「最終的には、自分が信じているものをやればいいんだという答えにたどり着いた」と今日に至るまでの心境の変化を述べていた。

 DJの大抜卓人からは「数年前、『客観的にみて安室奈美恵とは』と聞いたとき、『プライオリティーはファンが喜んでくれること』と言ってくれたのがすごく印象的だった」と振られたが、安室は「そこは今も変わっていない」ときっぱり。来年2月からの5大ドームツアーではセットリストをファン投票で決定することを発表しているが、「自分のためのコンサートではないし、皆に楽しんでもらうためのものだから」とその意図を明かし、最後までファンのための安室ちゃんを貫く意志を明確にした。

 力強い言葉にファンからは割れんばかりの「ありがとー!」の声援が飛び、安室は「またみなさんとライブで楽しい時間を過ごせれば」と呼びかけ記念すべき生放送を終えた。