100秒アニメーションで振り返る『フォースの覚醒』 キャラ全員"BB-8"

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』100秒コロコロ高速振り返り動画公開中。レイやカイロ・レン、R2-D2 、C-3POもBB-8 のような丸っこい姿に(C)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 人気SF映画シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)を観るその前に、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の内容を約100秒のアニメーションで振り返る「100秒≪コロコロ≫高速振り返り動画」が公開された。ルーカスフィルム公認のもと、レイやカイロ・レン、R2-D2 などキャラクター全員をゆるキャラ化ならぬ"BB-8化"。「スター・ウォーズ」お得意の3部構成で『フォースの覚醒』の内容をおさらいできる。

【動画】『フォースの覚醒』コロコロ高速振り返り動画

 『フォースの覚醒』が公開されたのは2015年12月。うっかり、いろいろ忘れてしまっていることも多い。この「100秒≪コロコロ≫高速振り返り動画」はびっくりするほどざっくりだが、物語のポイントはしっかり押さえてあり、見ればすっきりするはず。丸っこいフォルムと、コロコロ転がるように動き、全速力で走る健気な姿で世界中のファンを魅了したドロイド・BB-8 からインスパイアされたキャラクターたちも超キュートだ。

 家族を待ち続ける孤独なヒロインのレイは、BB-8 と出会うことで運命が一変。BB-8 は伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーの居場所を突き止める重要な情報を持っていて、レイはBB-8 とともにルークを探す壮大な冒険に巻き込まれていく。

 ハン・ソロと出会ったレイは女海賊マズ・カナタのもとでルークのライトセーバーを手にするが、ハン・ソロとレイアの息子カイロ・レンにさらわれてしまう。さらにハン・ソロはカイロ・レンに殺されてしまい、レイとカイロ・レンはライトセーバーで直接対決することに。戦いの中、強大な"フォース"が覚醒したレイはカイロ・レンを倒し、伝説のジェダイ、ルークのもとへ...。

 最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、この『フォースの覚醒』のラストシーンから始まる。ルークと出会ったレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。"光"と"闇"の間で揺れ動く2人を待ち受ける"衝撃の運命"とは?