青木さやか、"高級住宅街のセレブ妻"役で需要

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テレビ朝日系『重要参考人探偵』第5話より。高級住宅街の住人を演じる(左から)青木さやか、六角慎司(C)テレビ朝日

 タレントの青木さやかが、17日放送のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)第5話にゲスト出演する。

【場面写真】豊原功補のトレンチコート姿にも注目

 玉森裕太(Kis-My-Ft2)が"なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男"に扮し、小山慶一郎(NEWS)、古川雄輝演じるモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていくコメディーミステリー。

 第5話では、圭(玉森)たちがモデル業ではなく引っ越しのアルバイトとして、高級住宅街にある上品な邸宅へ。到着した家で自分勝手な依頼主と口論になってしまった圭。しかし、作業のために少し目を離した隙に、依頼主の女性が殺害されてしまう。またもや死体の第一発見者になってしまった圭は、重要参考人として任意同行を求められる。

 今回の舞台となる、高級住宅街に住んでいるのは、デスパレートなセレブたち。外面よく取り繕ってはいるが、実は家庭内でさまざまな問題を抱えており、住民たちの間では嫉妬や憎悪の念が渦巻いていた。デスパレートなセレブ役で出演するのが、青木。謎めいた愛犬家という設定で個性を炸裂させる。ほかに、紺野まひる、六角慎司がセレブなご近所さんを演じる。

 青木といえば、今クールのドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)第3話にも閑静な高級住宅街に暮らす主婦役でゲスト出演していた。アクの強い主婦役の需要が高まっているようだ。