後藤真希、キッズスペースのすべり台に大ハマリ中「一緒にすべっちゃう」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
すべり台の魅力について熱く語った後藤真希 (C)ORICON NewS inc.

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(32)が21日、都内で『au HOME発表会 with au 2017 冬モデル』に参加。キッズスペースで遊びに行くことを明かし、そこにあるすべり台の魅力について熱く語った。

【動画】ゴマキ子育て奮闘記語る「バッタバタやってる」

 現在、2児の母である後藤は「本当に毎日、朝から晩までバッタバタやってますね」と育児に奮闘中。それでも「上の子がもうそろそろ2歳。いろんな言葉を覚えてきて、自分でも頑張ってしゃべろうとしている。下の子は最近、つかまり立ちを覚えた。かわいいです」と笑顔があふれた。

 「24時間、お母さんなので休みがない」と苦労を語った。それでも夫の存在が助けになっているという。「旦那さんにも手伝ってもらいます。けっこうやってくれてます」と料理以外はなんでも手伝うことを明かし、「ありがたいですね」と感謝した。

 休日はキッズスペースなどで遊ぶことも多いという。「今のキッズスペースって、すごいんですよ。ものすごくでっかいバルーンのすべり台とか、ボールプールとか。バルーンのすべり台なんかは私も一緒にすべっています」と興奮気味に語った。後藤といえばモー娘。時代は誰しもが知るトップアイドル。司会から顔バレについて問われると「周りの方も気づいていると思うんですけど…」と苦笑。それでも「ママ友たちは話してて、子どもたちは自由に遊んでる。そんな中で私は子どもと一緒にすべっちゃう」とキッズスペースに大ハマリ中なことを明かして笑わせた。

 また、モー娘。時代の仲間である保田圭、石川梨華らが間もなくママに。「離乳食とか多少ではありますが先輩ママとしてアドバイスしたり、いろんな会話で楽しんでいけたら」とママ友になる日を心待ちにした。

 au homeは「“ちょっと心地いい”暮らしへ」とテーマにしたIoT(モノのインターネット)のサービス。7月31日にサービスを開始し、今月28日から内容を拡充する。