『女性が選ぶファッションアイコン』石原さとみが昨年圏外から首位に急浮上

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第2回女性が選ぶ“ファッションアイコン”ランキングで首位を獲得した石原さとみ (写真:草刈雅之)

 コートに合う洋服やブーツのコーディネートなど、オシャレが一段と楽しくなる冬の季節。世の女性たちはテレビや雑誌で活躍する誰をファッションの“お手本”としているのか? ORICON NEWSでは10~50代の女性を対象に、「ファッションアイコンとして注目している女性有名人」についてアンケート調査を実施。その結果、女優の【石原さとみ】が全世代で1位を獲得し、圧倒的な支持を得た。

【ランキング表】第2回女性が選ぶ“ファッションアイコン” TOP10

■“地味スゴ”効果! 女性を元気にするファッションで首位戴冠

 1位に輝いた【石原さとみ】は、昨年の連続ドラマに続き、今年スペシャルが放送された『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で魅せたファッションが話題に。公式インスタグラムには、石原演じる悦子の個性的な衣装の数々がアップされ、フォロワー数28万人を突破という注目度の高さを誇った。そんなドラマ出演時のヘアメイク解説も収録された今年発売のデビュー15周年&30歳記念写真集『encourage』は10万部以上を売り上げた。また、女性ファッション誌『with』『MAQUIA』などの表紙を飾ることも多く、女性たちのファッショニスタとしてのポジションを確立した。

 その人気の理由は、等身大のトレンドを押さえた誰もが真似したくなるファッションやメイクにある。ドラマでは、ちょっと派手な服装にも挑戦しており、文字通り女性たちを“encourage(元気づける)”する存在となっている。実際にアンケートでは「ドラマやCMの印象が強いかもしれないけれど、自分も取り入れられそうなコーデをよく着こなしていると思うから」(大阪府/30代)、「真似出来るところがある感じがするので」(東京都/40代)と共感の声が多数寄せられた。彼女自身が日本女性の平均身長と同程度だからこそ「身長が高くないので参考になる。ドラマ衣装は必ずチェックしてます」(大阪府/40代)など、リアルクローズなおしゃれの見本として確立。さらに、「女子ウケも男子ウケも良さそう」(京都府/10代)と男女どちらの目からもオシャレに見られるファッションで人々を魅了している。

■スレンダーな容姿と気品溢れるハイセンスで同性を魅了する桐谷美玲

 2位は、出演するドラマや映画でのファッションも注目される女優の【桐谷美玲】がランクイン。『Seventeen』『non-no』モデルを経て女優活動もスタートさせ、今年主演したドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)では、冴えない見た目のメガネを掛けた理系女子研究員を好演。次第にファッションを洗練させていく役柄で、女性の共感を集めた。

 どんな服を着ても映えるスレンダーな容姿に、パッチリと開いたネコのような目、そして小顔と女性なら誰もがあこがれる要素を持ち合わせているのが、高い好感度の理由。「可愛いしなんでも似合うから」(鹿児島県/20代)など羨望の眼差しを向けているユーザーが多数。

 昨年は『第17回ベストフォーマリスト賞』女性部門にも選ばれ、同イベントではかぐや姫をイメージした深い緑色のドレス姿を披露。12月23日公開の桐谷主演映画『リベンジgirl』では、世界的ブランド「ブルガリ」のネックレスを身につけるなど、気品あるハイセンスなファッションも披露しており、「上品な感じが好きです」(愛知県/50代)と親世代からも支持されている。

■インスタで注目を集めるローラがワールドワイドな支持を獲得

 3位には、世界的視野で幅広く活躍する【ローラ】がランクイン。雑誌やファッションショーでは“一流モデル”として圧倒的な存在感を発揮。国内外のファンへの感謝を伝える場として作った「ROLA’S FAN CLUB」の会報誌『Rmagazine』など、自らアートディレクションを手掛けることもあり、オシャレを含め日頃から“自分らしさ”にこだわった表現のトレンドセッターとなっている。その中でも、Instagramには日常を投稿して、国内屈指の470万人以上のフォロワー数を獲得している。「どんな服を着ていても着こなしてしまいそうなイメージがあります」(北海道/30代)、「まねできそうにないけれどとにかくおしゃれ」(大阪府/40代)と憧れの眼差しが向けられ、30代、40代からの支持は2位となった。さらに「ファストファッションでも素敵な着こなし」(奈良県/50代)と、彼女ならではの着こなしを披露し、自ら発信していることが支持を集めているようだ。

■730万のフォロワーを持つ渡辺直美に“マシュマロ女子”たちが注目!

 4位の【渡辺直美】は、芸人としてはもちろん、7月期の連続ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)で主演を果たし、ファッションでも注目を集める存在だ。彼女のInstagramは730万人以上という日本一のフォロワー数を誇っており、個性的な着回しや日常生活を公開。「ぽっちゃりな人がどうオシャレをすればいいかを参考にできるから」(長野県/20代)など“マシュマロ女子”たちのカリスマ的存在となっている。

 6位の【米倉涼子】は、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で白衣からスラリと伸びた美脚を披露し、女性からも熱視線が寄せられている。「大人っぽくていつも素敵なので」(滋賀県/40代)のほか「かっこいい」の声が多く挙がった。

 8位の【きゃりーぱみゅぱみゅ】は、独創的なファッションで “KAWAii文化”を代表する存在。「私服がかわいいから」(静岡県/20代)と支持を受けている。9位の【梨花】は、『オトナミューズ』のモデルとして表紙を飾り、ライフスタイルショップ『Maison de Reefur(メゾン ド リーファー)』で数々のアイテムを販売。普段はハワイで生活しており、「ライフスタイルもファッションもオシャレ」(千葉県/40代)と憧れの声が多かった。

 やはり、インスタやTwitterなどのSNSで、自らのファッションを発信している女性たちに、同性が共感していることが分かった。自分だけのオリジナリティを“スタンダード”に変えていくような気骨とセンスで、今後も“オシャレの指標”として、女性たちをけん引する存在にますます磨きがかかっていくことだろう。

【第2回女性が選ぶ“ファッションアイコン”ランキングTOP10】
1位 石原さとみ
2位 桐谷美玲
3位 ローラ
4位 渡辺直美
5位 安室奈美恵
6位 米倉涼子
7位 水原希子
8位 きゃりーぱみゅぱみゅ
9位 梨花
10位 藤田ニコル

【調査概要】
調査時期:2017年11月6日(月)~11月12日(日)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の女性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ