2017年生まれの子どもの名前、【悠真】【悠人】【陽翔】が同率トップに

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2017年生まれの子どもの名前TOP3

 明治安田生命は28日、恒例の『生まれ年別の名前調査』の結果を発表した。今年生まれた子どもの名前は、男の子が【悠真】【悠人】【陽翔】、女の子は【結菜】【咲良】と、男女ともに同率で1位が並んだ。3つの名前が揃ってトップになるのは同調査開始以降、男女通じて初。

<ランキング表>2017年生まれの【男の子】名前TOP10と主な読み方

 男児は漢字1字で表記する名前も昨年に続き人気で、ベスト50に19の名前がランクイン。なかでも、「蒼」「蓮」「岳」「颯」など自然を連想させる漢字が人気となっている。読み方では「ハルト」くんが9年連続トップ、女の子では13年にTOP10入りして以降、大きな順位変動がなかった「サクラ」ちゃんが初の首位を獲得した。

 使用漢字では、男の子は「太」「大」「翔」が昨年に引き続きベスト3。女の子は「菜」が4年ぶりの1位となった。「菜」の漢字の人気の背景には、名前の読み方「●●ナ」人気が影響しているよう。また、「結」の漢字も人気で1位の【結菜】、6位【結衣】、9位【結愛】とTOP10に3つランクインした。

 生命保険加入者を対象に1989年から行っている同調査は今回で29回目。時代を映し出した名付け方が見て取れることから、毎年注目を集めている。今年は男児8300人、女児8030人を対象に集計を行っている。