土屋太鳳、現代版“かぐや姫”で舞う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
現代版”かぐや姫”を披露した土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.

 女優の土屋太鳳が29日、都内で行われた『ロッテ キシリトールガム』発売20周年プロジェクトに出席。プロジェクトの一環で「新しいことへのチャレンジを応援する」というコンセプトに合わせて、世界にひとつだけの舞を土屋が挑戦し、みらい舞踊「竹取物語2017」のショートムービーが公開された。

【動画】現代版「竹取物語」でかぐや姫になった土屋太鳳

 作品中では、かぐや姫姿となった土屋が、日本舞踊を取り入れた舞を披露。ブレイクダンスなど現代的要素を取り入れた迫力の映像に仕上がった。また、自らデザインを考案した着物には素材や質感などにこだわり、何度も試作をお願いしたといい「舞った時に、(腰の帯が)フワッと広がってほしい」と報道陣の前で、実際に舞を見せていた。