BiSH、朝告知ライブに2000人 六本木にリムジンで登場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
六本木ヒルズアリーナでアルバム発売記念ライブを開催したBiSH

 女性6人組グループ・BiSHが29日、東京・六本木ヒルズアリーナでこの日リリースされたメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』の発売記念ライブ「Theけやき坂ゲリラBiSH」を開催した。

【写真】リムジンで会場に乗り付けたBiSH

 BiSHはこの日の朝、日本テレビ系情報番組『スッキリ』(月~金 前8:00)に生出演し、午後6時55分から“ゲリラライブ”を行うことをサプライズ発表。当日朝の告知にもかかわらず2000人の観客が待ち焦がれるなか、白のリムジンに乗って登場した。

 アイナ・ジ・エンドを先頭に降車したメンバーは、外国人SP2人の先導で映画祭さながら、両サイドのファンの大歓声と写メのフラッシュを浴び、レッドカーペットを歩いてステージへ。セントチヒロ・チッチは「アルバム発売日ということで、ここ六本木でゲリラライブをやります。そして私たちは今週金曜日、またここ六本木に、『ミュージックステーション』出演で戻ってきます!」と、12月1日放送のMステに初出演が決まったことを報告し、大歓声があがった。

 ライブではリード曲「My landscape」をはじめ、アルバム収録曲「SMACK baby SMACK」「プロミスザスター」「FOR HiM」「GiANT KiLLERS」の5曲を熱唱。ファンは声をそろえてコールし、人差し指を突き上げ、雄叫びを上げた。

 30分のライブのラストは名刺代わりの「BiSH-星が瞬く夜に-」で締めくくり。爆発的な盛り上がりとなり、アンコールを求める手拍子が起こるなか、メンバーはステージに横付けされていたリムジンに乗り込み、さっそうと去っていった。