天木じゅん、ボルダリング初挑戦で「胸がすごく邪魔になった」Iカップの意外な悩み告白

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『私、やりますって!』試写会に登場した天木じゅん (C)ORICON NewS inc.

 グラビアアイドルの天木じゅんが4日、都内で行われた動画配信サービス「ファミリー劇場CLUB」初のオリジナル番組『私、やりますって!』試写会に登場。ドキュメンタリー風ドラマで初めて主演を務め、ボルダリングに挑んだ天木は、斜め上方向に登る時に自慢のIカップバストが「顔の方に来て、喉が圧迫されてすごく邪魔になった」と振り返った。

【画像】会見途中でTシャツを脱ぎ捨てた天木じゅん

 同番組は、3年後の世界的なスポーツ大会でボルダリングの日本代表として出場することを目指す天木が、プロレスラーの越中詩郎の指導のもと様々な特訓に耐える姿を描いたスポーツドキュメンタリーの体裁を取ったドラマ。しかし特訓のシーンは天木が本気の運動に挑み、「反復横跳びで胸が揺れて痛くなって、本業のグラビアアイドルに支障が出るかもと思った」というほど、本気の姿を見せている。

 親がプロレスを見ていた影響で越中のことを知っていたという天木は、「得意技はヒップアタックですよね!」と意外なプロレス通ぶりを披露。番組でも実際のコーチと生徒のような二人三脚ぶりを見せているが、「越中のヒップと自分のバストはどちらが強いか」と聞かれると、「私の胸のほうが強いに決まっています!」と笑顔で即答した。

 会見途中では、越中とともに着ていたTシャツを脱ぎ捨て水着姿になりIカップバストを見せつけると「初めてドラマの主演をさせていただいて、胸だけじゃない新しい武器を身に付けようと頑張りました」とアピール。越中も「ハードなトレーニングなシーンにも泣き言を言わなかった。演技も素晴らしかった」と女優としての天木の素質を讃えた。

 同番組は、CSチャンネル「ファミリー劇場」が11月1によりスタートした動画配信サービスにて、4日より毎週月曜に配信される。