欅坂46・渡辺梨加、写真集のために7キロ減量 大好きなパンを我慢し「頑張りました」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
写真集のために7キロ減量した欅坂46・渡辺梨加(C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・欅坂46のフロントメンバーであり、女性ファッション誌『LARME』『Ray』のモデルを務める渡辺梨加(22)が5日、東京・福家書店新宿サブナード店でグループ初となるソロ写真集『饒舌な眼差し』(集英社)の発売記念お渡し会を開催。本作の撮影のために7キロ減量したことを明かした。

【写真】かわいい!にゃーポーズを披露する欅坂46・渡辺梨加

 本作は異例の初版10万部という大部数でスタートとなるが、「自分の写真集を出させていただく日が来るなんて思っていなかった。見た方がどんな風に思うのか、すごくドキドキしています」と率直な胸の内を告白。撮影地のギリシャについて「すごく楽しかった。景色がすごくきれいで、食べ物もどれを食べてもおいしかった。ギリシャの家庭料理がおいしかった。ギリシャヨーグルトもおいしくて、たくさん食べました」と笑顔が止まらなかった。撮影中のハプニングを問われると「想像以上に、すごく暑くて…。40度ぐらい。でも、日傘をさしているのは自分1人で、周りは誰もさしていなくて面白かった」と振り返った。

 写真集の撮影に向けてハードなトレーニングを積み、食事制限と加圧トレーニングを3ヶ月行った。大好きなパンと甘いものを我慢し、リンゴなどのフルーツを摂取。「7キロぐらい落としました。頑張りました」と、もともと細身の体型をさらに絞り、にっこりと笑った。

 撮影では水着にも初挑戦。中学以来だそうで「初めは、すごく恥ずかしかった」と照れたが、「ギリシャは景色もよくて、プールや海に入るのも久しぶりだった。すごく楽しくて、気づいたら恥ずかしさを忘れて、はしゃいでました」と撮影を回想。お気に入りはギリシャの海を眺めるカットで、自身の写真集の点数を「100点です」と恥ずかしそうに語った。

 渡辺は“グループNo.1美形”と評され、モデルとしても活躍する最年長メンバー。欅坂46の「キレイなお姉さん」が、ギリシャを舞台にグループ屈指のルックスのポテンシャルを存分に発揮し、水着姿にも挑戦している。その“異名”については「ほかにも、かわいい子はいっぱいいる」とつぶやき、1番だと思うメンバーは「渡邉理佐」と紹介。自分で自信のあるパーツについては「指はすごくほめられる」と顔意外をチョイスし、謙遜していた。