声優・諏訪ななか、オープン20年目のアニメイト秋葉原で1日店長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
1日店長に就任した諏訪ななか(C)ORICON NewS inc.

 声優の諏訪ななかが20日、東京・アニメイト秋葉原で「1日店長就任イベント」に出席。開店直後に入り口で来店したお客さんへあいさつすると、何も聞かされていないお客さんは、店長姿の諏訪に驚いていた。

【全身ショット】エプロン姿を披露した諏訪ななか

 同店は、この日がオープンして20年目。その記念日に店長として就任した諏訪は「1日店長は初めてなので分からないことがあると思うが、精一杯頑張っていきたい」と意気込み。そして報道陣に向かい「きょう発売するグッズをぜひ、買ってほしい」と販促活動も忘れなかった。

 テープカットでは、本来の店長である林和秀氏も参加し「20年という中で、アニメ業界が発展していくのを肌で感じた。秋葉原の土地で20年やれたことは、お客様のおかげです」と感謝の気持ちを語った。

同店は1997年12月20日に神田川沿いに出店し、2001年から現在の中央通り沿いに移転した。2009年には新館が増床され売り場を拡大し、多くのアニメ・漫画ファンが足を運んでいる。また、秋葉原では女性向けの店舗「アニメイトAKIBAガールズステーション」も展開している。