携帯電話版のLINEサービス提供終了へ「利用者数は年々減少」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
携帯電話版のLINEサービス提供終了へ

 LINEは27日、携帯電話版LINEのサービス提供を2018年3月をめどに終了することを発表した。なお、今回のサービス終了はブラウザ版のみで、アプリケーション版は引き続き利用できる。

【写真】木村拓哉のLINEスタンプ 「ちょ待てよ!」など

 2011年提供を開始した同サービスだが、同社は「2017年現在、スマートフォンの全国的な普及により携帯電話版LINEの利用者数は年々減少し、2012年11月時点から5年間で94.5%減少しました」とし「今後、スマートフォン版でのより良いサービス提供に集中するため、サービスを中止する運びとなりました」と説明している。

 なお、ガラホやAndroidフィーチャーフォンで利用できるアプリケーション型のLINEは今回のサービス終了対象外となる。