滝藤賢一、主演ドラマの見どころ語る「女性が落ちる瞬間のかわいいしぐさや表情が満載」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
12月28日放送、テレビ朝日系、年の瀬変愛ドラマ 第二夜『ぼくは愛を証明しようと思う。』に出演する滝藤賢一(C)テレビ朝日

 テレビ朝日系で28日深夜に放送される“激モテ指南ドラマ”『ぼくは愛を証明しようと思う。』(深0:20~)。同ドラマは、恋愛必勝の方程式「恋愛工学」を提唱する藤沢数希氏の同名小説(幻冬舎)が原作。男性視聴者にとっては、恋愛テクニックが学べる、という実用性だけでなく、「すてきな女性たちが目の前でポロポロ落ちていくので、とてもかわいらしいしぐさや表情を見せてくれています」と、主演の滝藤賢一は見どころを語る。

“激モテ指南ドラマ”はすべての人付き合いに役立つ 滝藤賢一&堀井新太インタビュー (17年12月27日)

 同ドラマは、「恋愛工学」のエキスパート・永沢圭一(滝藤)が、彼女にフラれたばかりの青年、渡辺正樹(堀井新太)に恋愛における有用なテクニックを授け、渡辺がモテ男を目指して実地に励む姿を描く。

 渡辺が狙うS級モグラ・宮田理紗役で内田理央、永沢と渡辺が出会うバーのバーテンダー・藤森直子役で佐津川愛美が出演するほか、恋愛工学のターゲットとして、筧美和子、真凛、おのののか、入来茉里、間宮夕貴、小山真由、真崎かれん、永島聖羅、椿原愛、藤崎里菜らグラビアでも活躍する女性タレントが出演する。

 「奥さんと恋愛しているけど、エヘヘ」とのろける滝藤に恋愛工学は必要なさそうだが、「恋愛以外に使えるというのがまたすごいですよね。相手の目を見て話すとか、時間を貴重に思わせるとか、相手が話しやすい状況、空気をつくるとかいろんな場面で使えると思います。人当たりが苦手な方、人見知りする方でもすごく使えると思います」と話していた。