新年の幕開けを「コカ・コーラ」でカンパイ 『YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2017-2018』に約10万人が参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
渋谷駅周辺で開催されたカウントダウンイベントに約10万人が参加。

 12月31日から1月1日にかけて東京・渋谷駅周辺で開催されたカウントダウンイベント『YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2017-2018』に約10万人が参加。前回に引き続き「コカ・コーラ」が特別協賛し、家族や友人など大切な人たちと迎える2018年の幕開けを盛大に祝った。

【写真】スペシャルゲストも登場!10万人と"カウントダウン"をする池田エライザ

 同イベントは、"YOU MAKE SHIBUYA"をスローガンとしたキャンペーンの一環で、渋谷の20年後を見据えて策定した「渋谷区基本構想」を契機に2016年からスタート。その趣旨に賛同する「コカ・コーラ」は、渋谷を訪れる人が安全、安心に新年を迎えられるよう全面的に支援し、特別な年明けの瞬間を演出。今回は、年明けの瞬間まで10分となったタイミングでSHIBUYA109のメインステージにてカウントダウンステージがスタート。「コークであけおめ!」のコールとともに渋谷を訪れる人々にとって生涯忘れられない"特別なひととき"を提供した。

 カウントダウンを前にオリジナルハットやサイリウムブレスレットなどの「コカ・コーラ」製品を受け取った参加者は、「毎日を全力で楽しみたい」「2017年よりも楽しい年にしたい」と抱負を語った。また、年越しまであと5分というタイミングで109のビジョンには女優・綾瀬はるかのVTRが映し出されるサプライズも。綾瀬からの「渋谷のみなさん、こんばんは!そちらの様子はどんな感じですか?現場に行けなくて本当に残念です。2018年は今年以上に色々なお仕事にチャレンジして、みなさんにドキドキワクワクを伝えられたらなと思っています!」とのメッセージに、現場は大いに盛り上がった。

 さらに、「コカ・コーラ」のスマホアプリ『Coke ON』のイメージキャラクターを務める池田エライザが登場し「みなさん、ぜひ一緒に乾杯してください!」と声を上げ、「3、 2、 1、 ハッピーニューイヤー!」の声に合わせて渋谷を訪れた全員が一体となって年明けの瞬間を祝った。盛大な"行く年来る年"を見届けた池田は、「今日はみんなと乾杯できてうれしかったです!また一年、 頑張りましょう!」とコメント。笑顔でフィナーレを見届けた。