AKB48グループ『リクアワ』スタート 市川美織が卒業発表【100→76位】

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018 100』でNMB48卒業を発表した市川美織 (C)AKS

 AKB48グループが19日、TOKYO DOME CITY HALLで1月恒例の楽曲版総選挙イベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』(19~20日、2日間4公演)をスタートさせ、初日は100位→76位までをカウントダウン形式で発表、披露した。

【ライブ写真】18歳バースデーの松岡はな

 2008年から始まり、今年で11回目を迎えた恒例イベントは、AKB48および姉妹グループのSKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48・SDN48の対象楽曲1078曲(派生ユニット、ソロリリースなどの楽曲は含まず)の中からファン投票で選出された上位曲をカウントダウン形式で発表するもの。投票は昨年11月21日~12月11日まで行われた。

 97位の「おNEWの上履き」をNMB48の白間美瑠、市川美織、梅山恋和の3人で歌唱後、ステージに残った“フレッシュレモン”市川が「私、市川美織は、この春をもってNMB48を卒業します」と発表。イベント初日冒頭での卒業発表に会場がどよめきに包まれるなか「8年くらいのアイドル生活の中で、たくさんのチャンスと生きがいをいただきました」とファンに感謝した。

 86位はNGT48の登場曲「overture(NGT48 ver.)」がランクイン。おなじみの“出囃子”は流れたものの、異例の歌唱なしで次に進行し、笑いが起こった。80位には2014年の1位曲「清純フィロソフィー」が登場し、小嶋真子と岡田奈々を中心に披露した。

 この日の本編ラストを飾った76位は「女の子だもん、走らなきゃ!」。この日が18歳の誕生日だったHKT48松岡はなのソロ曲とあり、ひな壇のHKT48メンバーも本人以上にノリノリでステージを盛り上げた。

 なお、あす20日は3公演が行われ、75位→51位(午前10時~)、50位→26位(午後2時~)、25位→1位(午後6時~)が発表される。

■『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』
100位 思い出以上(SKE48公演曲)
99位 キスは待つしかないのでしょうか?(HKT48シングル)
98位 ジッパー(NMB48公演曲)
97位 おNEWの上履き(NMB48公演曲)
96位 いい人いい人詐欺(SKE48シングルc/w)
94位 初日(AKB48公演曲)
94位 サササ サイコー!(NMB48アルバム曲)
93位 永遠のレガシー(SKE48シングルc/w)
92位 君の瞳はプラネタリウム(AKB48シングルc/w)
91位 お手上げララバイ(AKB48チームサプライズ)
90位 HKT城、今、動く(HKT48シングルc/w)
89位 クロス(SKE48公演曲)
88位 もう裸足にはなれない(NMB48シングルc/w)
87位 自分たちの恋に限って(AKB48シングルc/w)
86位 overture(NGT48 ver.)
85位 LOVE修行(AKB48シングルc/w)
84位 法定速度と優越感(AKB48シングルc/w)
83位 365日の紙飛行機(AKB48シングルc/w)
82位 メロンジュース(HKT48シングル)
81位 サヨナラで終わるわけじゃない(AKB48シングルc/w)
80位 清純フィロソフィー(AKB48シングルc/w)
79位 ぐにゃっと曲がった(HKT48シングルc/w)
78位 最高かよ(HKT48シングル)
77位 ロマンスかくれんぼ(AKB48公演曲)
76位 女の子だもん、走らなきゃ!(HKT48シングルc/w)
【アンコール】
EN1 恋愛無間地獄(指原莉乃/荻野由佳/込山榛香)
EN2 Mystery Line(松井珠理奈/白間美瑠/田野優花)
EN3 靴紐の結び方(アルバム選抜メンバー ※センター岡田奈々)
※アンコール3曲=AKB48ニューアルバム『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』収録新曲