ミセス、映画『青夏』主題歌「青と夏」ライブ初披露 葵わかな&佐野勇斗も登場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
Mrs. GREEN APPLEのライブに映画『青夏』W主演の葵わかな&佐野勇斗がサプライズ登場 Photo by Kawasaki Tatsuya

 Mrs. GREEN APPLEが15日、福岡サンパレスホテル&ホールで行われた全国ツアー『ENSEMBLE TOUR』福岡公演で、映画『青夏 きみに恋した30日』(8月1日公開)主題歌として起用されている7thシングル「青と夏」(8月1日発売)を初披露。同映画でW主演を務める葵わかなと佐野勇斗(M!LK)がサプライズで登壇し、大歓声が沸き起こった。

【写真】葵わかなと佐野勇斗をまじえて記念撮影するミセス

 アンコールが終わり、終演かと思われたところで突然モニターに映画『青夏~』の予告編が流され、再びミセスのメンバーが登場した。大森元貴(Vo&G)は「これサプライズです! 何がサプライズかと言うと、こちらのお二人をお迎えしましょう! W主演のお二人どうぞ!」と紹介し、葵と佐野がステージに上がった。

 2人はそれまで客席でライブを観ていたことから、葵は「ライブはあまり来たことがなくて、(会場が)揺れてるー! と思いました。すごかったです!」と大興奮。佐野は「ファンのみなさんの一体感がすごくて、ミセスさんへの愛がすごかった!」と感激していた。

 大森はさらなるサプライズとして、「青と夏」をライブ初披露することを告げ、ポップでキャッチーな新曲を演奏。会場が一体となって大盛り上がりとなった。