ケツメイシ、世界バドミントン中継イメージソングを書き下ろし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ケツメイシがテレビ朝日バドミントン中継イメージソングを書き下ろし。史上最強ニッポンを熱烈応援

 ヒップホップグループ・ケツメイシが、7月30日に中国・南京で開幕する『世界バドミントン2018中国』(~8月5日)の中継番組のイメージソング「夢中」を発表。19日に東京・六本木ヒルズアリーナの夏祭りステージで開催される日本代表選手発表会見で初披露(音源解禁)する。

【写真】現地リポーターを務める小椋久美子

 『世界バドミントン2018中国』の模様は、テレビ朝日(関東地区)、BS朝日、CSテレ朝チャンネル2で、1回戦から決勝までを中継。男女とも、全種目でメダル獲得に挑む日本代表の様子を現地、中国・南京から伝える。

 現在、バドミントン日本代表は、リオ五輪女子ダブルス金メダルの高橋礼華・松友美佐紀ペア、去年の世界バドミントンの女子シングルス女王、奥原希望、向かうところ敵なしの男子シングルス桃田賢斗など、全種目でメダルが狙える史上最強のメンバーと言われている。

 ケツメイシ・大蔵は「羽といえば餃子が好きな大蔵です(なんちゃって…)。一つの羽根(シャトル)を大人でも少年少女のように熱中して夢中に追いかける姿を、そして子供のように寝ている夢の中までもスポーツ(バドミントン)の事で夢中になってしまう、そんな絵を想像して書かせていただきました。見てるこちらも時を忘れて夢中にさせてしまう日本の強いバドミントン、最後まで諦めないバドミントンを世界に魅せつけてください! 応援しています!!」と、間もなく発表される代表選手やバドミントン競技者にエール。

 ケツメイシとバドミントンのつながりで言いうと、奥原選手がケツメイシのライブを観に行ったことがあるようで、大臓は「前回のライブ来ていただいてありがとうございました!! 食事のタイミングが合わなくて申し訳ありません 今度餃子ごちそうします」と、個人的なメッセージも送っている。