RHYMESTER新曲「After6」MVにTBSアナウンサー出演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ヒップホップグループ・RHYMESTERの新曲「After6」がリリース

 ヒップホップグループ・RHYMESTERの新曲「After6」が18日、各音楽配信サービスでリリース。新ビジュアルとともに公開された同曲のショートMV内に、宇多丸がメインパーソナリティーを務めるTBSラジオ『アフター6ジャンクション』(月~金 後6:00)で各曜日のパートナーを担当するTBSアナウンサー5人(熊崎風斗、宇垣美里、日比麻音子、宇内梨沙、山本匠晃)が出演していることがわかった。

【写真】宇多丸がメインパーソナリティーを務める『アトロク』

 同曲が『アトロク』(番組の愛称)のオープニングテーマをフルバージョンにリアレンジしたものであることにちなみ、今回のコラボが実現。MV内では、5人のアナウンサー陣とRHYMESTERの3人がファッション撮影のようなスタイリッシュな世界観の中で共演している。

 さらに、ビデオ内で宇多丸とMummy-Dはほぼラップをしておらず、アナウンサー5人がリップシンク(口パク)に挑戦。普段とは違った表情を見せている。

■RHYMESTER「After6」ショートミュージックビデオ
https://youtu.be/E5TLTzexuZg