“二児の母”後藤真希、体型キープも「シミが気になるように…」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
後藤真希 (C)ORICON NewS inc.

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(32)が18日、都内で行われた化粧品メーカー『ハイドラフェイシャルジャパン』ローンチパーティーに登場。二児の母として子育てと仕事の両立に励んでいるが、「シミが気になるようになりました。普段から紫外線は気をつけていたんですけど、産後は『こんなところにあったっけ』というものが増えた感じですね」と意外な悩みを打ち明けた。

【写真】白のワンピースで登場した後藤真希

 体型をキープする秘けつについては「1人目を出産した時はわりとすぐに戻ったんですけど、2人目の時はそこまですぐに戻らなくて…。すぐに腹筋をしたりして鍛えるのもよくないので、出産してから1ヶ月後に整体に通ったり、脚をパカパカ開く体操をしたり、ウォーキングをしていますね」とにっこり。食事にも気を配っているようで「野菜、果物、赤身肉、ビタミンを取るために豚肉…というようにバランスに気をつけています」と語った。

 アメリカでトップレベルの人気を誇る美容医療トリートメントシステム「ハイドラフェイシャル」を実際に体験。「もともと美容は大好きで普段から調べたり、エステやクリニックに興味あったのですが、今回経験してみて、こんなにみずみずしくなってきれいになれるかもしれないと思ったので、ぜひクリニックに駆け込みたいです」と呼びかけていた。

 イベントには、国内随一を誇るマシン、世界水準の美容レーザーを数多く取りそろえ、照射治療を行っているクロスクリニックの院長・石川浩一氏も登場した。