奈良コメディー漫画『ならしかたなし』第1巻発売 PV出演の小野友樹“JK”と“鹿”役を熱演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
漫画『ならしかたなし』カラーイラスト (C)雪野下ろせ/白泉社・花とゆめ

 『花とゆめ』で連載中の雪野下ろせ氏のコメディー漫画『ならしかたなし』のコミックス第1巻が20日、発売された。それに合わせて、声優の小野友樹が“しゃな子”と“鹿男”の一人二役を務めた、コミックスカラー版のPVも公開された。

【画像】小野友樹が一人二役演じたPVの場面カット

 同作は、関西圏で話題の本格“奈良コメディー”漫画。大仏顔の思春期JKでおとぼけな・しゃな子と、クールで物知りな鹿でキレキレなツッコミを入れる・鹿男との、クセになる掛け合いと関西弁が楽しい作品となっている。

 ご当地漫画として、奈良公園の最寄り駅・近鉄奈良駅では30日まで駅張りポスターが掲出。21日・22日の2日間は、駅改札付近にて「しゃな子」と「鹿男」をプリントした2種の団扇、奈良観光MAP付きコミックス試し読み小冊子を配布する。