前田美波里、浅利慶太さんを追悼 『コーラスライン』『マンマ・ミーア!』など出演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
浅利慶太さんを追悼した前田美波里

 劇団四季創設者の一人で劇団代表も務めた演出家・浅利慶太さんが13日、85歳で亡くなった。訃報が伝えられたきょう18日、ミュージカル『コーラスライン』(1979年)、『マンマ・ミーア!』(2004年)などで浅利さん演出の舞台に立った前田美波里(69)が追悼コメントを発表した。

■浅利慶太さんのプロフィール

 「突然の訃報にとても驚いております。日本におけるミュージカルの歴史を変えた演出家であり、私自身、舞台に立つための基礎を学ばせて頂いた方でした」と悼むとともに、「今こうして舞台に立っていられるのも先生のおかけですと伝えたいです。劇団員の方々だけでなく、外部の人間にもチャンスを与えて下さった素晴らしい方でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と感謝を伝えた。

 前田は『コーラスライン』のシーラ役や『マンマ・ミーア!』のターニャ役など、劇団四季の舞台にたびたび出演している。