女子大生ドラマー・川口千里、公開演奏でハプニングも「なんとかなりました!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドラム愛を語った川口千里 (C)ORICON NewS inc.

 女子大生ドラマー・川口千里(21)が19日、都内で行われた『ヤマハLM』の新製品発表会に出席した。

【写真】笑顔でドラムを演奏する川口千里

 この日の会見では、豊富なトレーニング機能が楽しめるエントリーモデル『ヤマハ エレクトロニックドラム「DTX drums」402シリーズ』(26日発売)と、表現力豊かなサウンドを実現した『ヤマハ ドラムス「ツアーカスタム」』(28日発売)の2製品を発表。

 「5歳のときに『DTX』シリーズの2代目くらいを父が買ってくれた。始めるきっかけになったドラムなんです」と、愛着を語った川口。新製品を試しに叩くと「音がよりリアルになって、叩きやすくなってますね」と感激の表情を浮かべた。

 その後は、『「DTX drums」402シリーズ』に搭載されている練習機能を体験し、演奏動画の公開撮影も行われた。演奏中に音が途切れるなどのハプニングに見舞われたが、見事に叩き終えると「なんとかなりました!」と満面の笑みで乗り切った。