森星、初対面の坂上忍に戦々恐々「怒られないようにしなきゃ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初対面の坂上忍に戦々恐々だった森星 (C)ORICON NewS inc.

 タレントの坂上忍、モデルの森星が19日、都内で行われた映画『オーシャンズ8』(8月1日公開)の完成披露試写イベントに出席。「いえ~い」と元気いっぱいに登場した森だったが、坂上の隣に並ぶと「はじめましてなので、怒られないようにしなきゃって」と縮こまり、「夜中から寝られなくて、ナーバスになっていた」と戦々恐々とした。

【写真】坂上忍と仲良く写真撮影に応じた森星

 坂上は「お姉ちゃん(森泉)よりタメ口はましだよ」と優しく声をかけたが、抜群のプロポーションの森を見て「正直隣に立ちたくない」と苦笑。「顔小さいね」と驚いていた。

 作品にちなみ、自身が“犯罪チーム”を作るとしたらという質問に、坂上は「ブラマヨの吉田(敬)は度胸もあるし仲もいいけれど、ちょっといい加減なので、神経質な小籔(千豊)を入れてバランスをとる。ピンチになったときに身代わりに警察に突き出す要員として野々村真を用意しておきます」とニヤリとした。

 同作は、犯罪チームの活躍を描いた『オーシャンズ』シリーズ最新作。サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェットら女性たちが、ファッションショーで強奪計画に挑む。イベントには、映画で使用されたネックレス(撮影用のレプリカ)が登場した。