「かわいいは正義!」スタバの“ピンクすぎる”桃味夏フラぺを開発者に聞く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スターバックス コーヒーより7月20日から発売される『ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ』(税抜620円)(C)oricon ME inc.

 発売前からネットで話題を呼んでいる、スターバックス コーヒーの『ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ』が本日7月20日より登場。SNSでは、「スタバの新作ピーチかわいい!! 絶対美味いやつ!!」「スタバピーチ 念願 待ってた」「スタバの桃炭酸水は圧倒的な当たりだったし、期待できる」などクリームまでピンクのかわいいビジュアルと果肉たっぷりの桃味フラペに熱視線が集まっていた。そこでかわいさとおいしさを両立したメニュー開発の秘話を、開発担当のビバレッジ商品開発チーム・林 正憲氏に聞いた。

【写真】スタバ『ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ』とコラボしたSNOWスタンプ

◆「ストローギリギリまで大きく」贅沢な果肉と特製ピンククリーム
 
 今回のフラペチーノの特徴でもあるぱっと目を引く"全身ピンク"だが、よく見ると異なるピンクの3層仕立てになっている。開発のこだわりを林氏に聞いてみると…。

「味の基盤となるベースの層にはピーチのさらりとした果汁ととろみのあるピューレを使用し、氷を混ぜたジュースブレンドのフラペチーノに仕上げてます。ジュースブレンドのフラペチーノはほかに比べてすっきりとした味わいが特徴で、夏を意識して開発しています」(林氏)。

 さらにフルーツのおいしさを食べて実感できるよう、果肉の大きさやカットにもこだわったという。

「カップの底にきらめくフルーツの層にはピーチをメインにストロベリー、グレープフルーツといった3種類のピンク色のフルーツを贅沢に使用しています。過去にもピーチ味のフラペチーノを販売してきましたが、今回はピーチをストローで吸えるギリギリのサイズまでこだわって仕上げました」(同氏)。
 
 ごろっと大きめにカットされたピーチの果肉をメインに、細かく刻まれたストロベリーの華やかな甘みや、ピンクグレープフルーツのほろ苦さ、隠し味のグァバピューレとフルーツの味わいが次々と口の中に広がっていく。また、SNSでも話題となったキュートなビジュアルを体現しているのは、一番上に盛られたピーチピンクの特製ホイップクリーム。ほんのりとしたピンク色で口あたりもふわふわ。濃縮ピーチベースを混ぜ込んであり、優しくまろやかな味わいだ。
 
◆おすすめのカスタマイズは、あれにチェンジ?

 スターバックスではドリンクに自分好みのアレンジを注文するカスタマイズが人気で、独自の味を楽しむリピーターも多い。商品開発チームが最もおすすめする新作の味わい方はカスタマイズなしの「そのまま」で。まずは、こだわりぬかれた配合でオリジナルを楽しむのが良いだろう。その上で林氏に個人的に推奨するカスタマイズを聞いてみると、通常のホイップクリーム(無料)に変更することだそう。

「カスタマイズすることでフルーティーなピーチのホイップクリームよりもクリーム感が強まり、ミルキーな味わいになります」(同氏)。

 暑い季節にぴったりな新作フラペチーノを自分好みに楽しんでみては。販売は8月30日までの期間限定、Tallサイズのみで税抜620円。