竹内涼真、自分とプリクラ2ショット ぱっちりおめめに驚き「こんなに大きくなる…」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
竹内涼真 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の竹内涼真(25)の主演映画『センセイ君主』(8月1日公開)と全国に設置されているプリントシール機「mote(モテ)」「MOTEgenic(モテジェニック)」とのコラボが、20日より期間限定でスタート。竹内演じる弘光先生と2ショットが撮れるだけでなく、映画の世界が楽しめるコラボスタンプやプリシートも登場する同機を、竹内自身が体験した。

【画像】おめめパッチリ!竹内涼真のプリクラ5パターン公開

 プリクラ自体「高1以来、約10年ぶり」だという竹内は、自身との2ショットでの撮影を終えて「自分と撮るっていうのが、ちょっとわからなかったですけど、すごく面白かったですし、こんなに目が大きくなるのはびっくりしました。改めて、プリクラ楽しいなと思いました」とにっこり。「個人的なイチオシは『おめめ、ボンババボン』って書いてあるやつです(笑)。これはいいですよね」と茶目っ気をまじえてアピールした。

 同機の楽しみ方については「もう、好きに楽しむことが一番。映りなんて気にしないで、騒いで楽しむのが一番、後は時間内で終わらせてくれたら」とアドバイス。「次は浜辺美波ちゃんにやってほしい。公開までに(キャスト)全員がやるっていうのもいいですね(笑)。先生として課題を出します」と役になりきって呼びかけていた。

 期間によってコラボ素材が変わる予定で、第1弾はきょう20日から8月7日、第2弾は8月8日から9月5日、第3弾は9月6日から30日まで実施される予定。原宿・竹下通りにあるプリクラLAND NOA(ノア)限定で1台だけの同作限定ラッピングプリ機も登場する。

 同作は、2013年から17年まで『別冊マーガレット』(集英社)にて連載された幸田もも子氏の少女漫画を映画化。イケメンで頭脳明晰だけど冷徹でヒネクレ者の高校教師・弘光由貴を竹内、弘光に恋するパワフルヒロイン・佐丸あゆはを浜辺が演じ、2人が織りなすちょっぴり“禁断の恋”をハイテンションでコミカルに描く。