奥田民生、復興支援公演&樽募金実施へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
西日本豪雨の被災地復興支援ライブと樽募金の実施を発表した奥田民生

 ミュージシャンの奥田民生が8~9月にかけ、「平成30年7月豪雨」災害の被災地復興支援のため、弾き語りライブ『カンタンヒキガタビレ』5公演を緊急開催することを発表した。大きな被害を受けた広島県出身で知られる奥田は、樽(たる)募金も実施し、公演の収益金とあわせて全額を寄付する。

【動画】奥田民生、トータス松本らが新バンド結成“記者会見”

 弾き語りライブ『カンタンヒキガタビレ』は、8月22日の福岡DRUM LOGOSを皮切りに、8月27日に広島上野学園ホール、9月1日に北海道・小樽市民センター マリンホール、9月9日に大阪・メルパルクホール、9月14日に東京・Zepp Tokyoで行われる。

 会場で行われる樽募金とは、1950年代にプロ野球・広島カープが経営危機に陥り、球団の合併・解散が報じられた際、広島市民がカープ存続のために酒樽で寄付を集めたことに由来する。奥田は2014年の広島市豪雨土砂災害、16年の熊本地震の際にも被災地復興支援ライブと樽募金を行い、それぞれ「広島市8・20豪雨災害義援金」と「くまもとエンタメ支援金」に全額寄付している。

 なお、今回の義援金の寄付先は現在検討中。決まり次第報告するとしている。

■奥田民生『カンタンヒキガタビレ』公演
8月22日(水):福岡・福岡DRUM LOGOS
8月27日(月):広島・広島上野学園ホール
9月1日(土):北海道・小樽市民センター マリンホール
9月9日(日):大阪・メルパルクホール
9月14日(金):東京・Zepp Tokyo