木村拓哉、ラジオ番組『What's up SMAP!』終了 8月から日曜昼に新番組『FLOW』スタート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOKYO FM『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』が終了 8月から日曜昼に新番組『木村拓哉 FLOW』スタート

 俳優の木村拓哉が20日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM『木村拓哉のWhat's up SMAP!』(毎週金曜 後11:00)に出演。来週27日の放送をもって、番組が終了することを発表した。8月からは曜日を変えて、日曜の午前11時30分から25分間の新番組『木村拓哉 FLOW』がスタートする。

【画像】木村拓哉&山口智子 22年ぶりの共演で大胆ハグショット

 船舶免許を取得したことから「もし船を買った時に、どんな名前がいいか?」ということをリスナーに呼びかけ、その候補を披露した後、木村が「ここで発表があります、お伝えします」と切り出し、「1995年1月に今やってますこの『木村拓哉のWhat's up SMAP!』という船に乗らせていただいて、出港させていただいて、キャプテンを務めさせていただきましたが、スタッフのみなさんといろいろとお話をし合って『そろそろ、この船降りて、次の船に乗ってもいいんじゃないの』という話になり、22年以上乗ってきたこの船を一回降りて、次の船に乗ろうと決意しました」と明かした。

 木村は続けて「7月27日の放送をもって降ります、そして次の週、8月から日曜の午前中に船を出港させたいと思っています。航海を終わらせるわけではなくて、これから次の旅に出るための船に乗ろうじゃないかと決めました。8月から毎週日曜お昼11時半から25分間、全国38局ネットで船を走らせたいと思います」と発表。タイトルに込めた思いに関しては「スタンス的にちょっと力みもすべて捨てて、直訳すると漂うみたいな感じなんですけど、すごく自然体に自分のアンテナにひっかかったものだったりとか興味あるものだったりとか…」と語った。

 新番組の内容についても触れ「もちろん自分がキャプテンとしてやらしてはもらうんですけど、オレだけじゃなくて、たまにはゲストをお迎えして、一緒に時間を過ごしてもいいかなと。そういうゲストも、たまにはリスナーを呼んじゃってもいいんじゃないのって言う話をスタッフとしていて、いろんなことをたくんでいます。次からは『FLOW』のクルーになっていただけたらと思います。これからもよろしくお願いします」と呼びかけた。

 番組の最後には改めて「終わりの時間が近づいてきました。さぁーこの『ワッツ』あと来週1回です。ぜひ楽しんで、船乗ってください、そして次の船『FLOW』。こちらみなさんが期待していること、こんなことやってくれということを教えてください」と締めくくった。

 同局によると、新番組は8月5日よりスタート。「番組タイトルにもなっている『FLOW』とは、木村拓哉が愛してやまないサーフィンにまつわる単語で『しなやかに波に乗る』ことを意味します。木村拓哉自身がしなやかに、流れるように未来へ向かっていくことを意味しています。さらに、リスナーとのコミュニケーション企画も始動します」としている。