ケイト・ブランシェット、美しさ際立つ劇中カット 『オーシャンズ8』で名参謀役

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ケイト・ブランシェット (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 犯罪プロフェッショナルチームの活躍を描く『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』(8月10日公開)より、ケイト・ブランシェットの美しさ際立つ劇中カットがORICON NEWSに到着した。

【場面写真】サンドラ・ブロック&ケイト・ブランシェット

 同作では、女性たちによる犯罪チームが、ニューヨークで開催されるファッションショーで強奪計画に挑む。サンドラ・ブロック、アン・ハサウェイ、ブランシェット、リアーナら豪華キャスト陣の共演が注目されるなか、それぞれのキャラクターにあわせたファッションにも期待が集まっている。

 チームを率いる司令塔は、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹、デビー・オーシャン(ブロック)。ブランシェットは、そんなデビーを支える“右腕”ルーを演じている。計画に必要なスキルを持つメンバーたちに声をかけ、最強のチームを作り上げていくその姿は、正に天才スカウトマン。時にはリーダーであるデビーにすら「この計画は協力しなきゃ成功しない!」と冷静にクギを刺す強さも併せ持つ名参謀だ。

 物語が大きく動くメットガラでのシーンでは、それぞれ女優陣が華やかなドレス姿を披露するなか、ブランシェットは鮮やかなグリーンが印象的なデヴィッド・ボウイ風のジャンプスーツを颯爽と着こなして登場する。ルーのキャラクターにもぴったりで、ブランシェットの美貌をさらに際立たせている。