『トランスフォーマー』シリーズ最新作『バンブルビー』来春日本公開決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『バンブルビー』は2019年春公開

 世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』初のスピンオフ作品として、2018年12月に全米公開を予定している『バンブルビー』の日本公開が2019年春に決定した。シリーズきっての人気キャラクター、バンブルビーが主人公となる。

【画像】きょう放送される『トランスフォーマー/最後の騎士王』場面カット

 作品の舞台は、シリーズ1作目『トランスフォーマー』(2007年)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼる。これまで語られることのなかったエピソードが明かされ、傷ついたバンブルビーと、自分の居場所を見つけられない少女チャーリーとの、2人の心の交流を描くとうわさされている。

 チャーリー役は、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(11年)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、最近では『ピッチ・パーフェクト2』(15年)や、『スウィート17モンスター』(16年)などで等身大のティーンを演じてきたヘイリー・スタインフェルド。監督は、昨年の第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16年)で知られるトラヴィス・ナイト氏が務め、実写映画監督デビューを果たす。過去5作全ての監督を務めたマイケル・ベイ以外の監督がメガホンを取ることでも注目を集めている。

 きょう21日にはフジテレビ系土曜プレミアム(後9:00)枠で『トランスフォーマー/リベンジ』が地上波で初放送され、終了後には同作の特別映像が解禁される。