『ONE PIECE』連載21周年記念 『食戟のソーマ』チームがサンジのスピンオフ漫画『ジャンプ』に掲載

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『「ONE PIECE」連載21周年記念号』表紙 (C)週刊少年ジャンプ2018年34号/集英社

 『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)が連載21周年を迎えたことを記念して、23日発売の同誌34号を『「ONE PIECE」連載21周年記念号』と銘打ち、さまざまな企画を発表した。

【表紙画像】『NARUTO』や『BLEACH』が新連載された懐かしい当時の号がズラリ

 同誌では同作の世界観を広げるため、『食戟のソーマ』を連載中の附田祐斗氏、佐伯俊氏、監修・森崎友紀氏のチームが、尾田栄一郎氏監修の下、麦わらの一味の料理人・サンジを主人公にしたスピンオフ漫画『食戟のサンジ』を掲載。バラティエにある美食家が現れる物語で、尾田氏の直筆コメントも誌面に寄せられる。

また、隔月刊の週刊少年ジャンプ増刊『最強ジャンプ』9月号(8月3日発売)より連載開始予定である、大人気ユーチューバー・Fischerʼsと『ONE PIECE』がコラボした漫画『Fischerʼs×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝』が先行掲載される。

 本企画限定生産の『少年ジャンプ』作品オリジナルフィギュア応募者全員サービスを4号連続で実施。第1弾は『ONE PIECE』で、以降は『ハイキュー!!』『僕のヒーローアカデミア』『黒子のバスケ』『銀魂』など号ごとに対象作品が変わり、多くのキャラクターが登場する。さらに、店頭でのキャンペーンとして、今号を全国の書店・コンビニエンスストアなどで購入すると、ミニクリアファイルが特典としてもらえる。(無くなり次第終了)