深田恭子、憧れ“うたのおねえさん”挑戦も「恥ずかしいっ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
“うたのおねえさん”に挑戦した深田恭子(C)ORICON NewS inc.

 女優の深田恭子が23日、都内で行われた『東京ガスの電気 新CM発表会』に出席した。きょうからオンエアが開始される新CMで「教育番組風のおねえさん」役として出演する深田は、子どもたちと一緒にキュートなダンスを生披露した。

【動画】深田恭子、生パフォーマンスに「恥ずかしいっ」

 新CM「でんきdeラッキーちゃっかりお得」篇と同じ、青色のワンピースにポニーテール姿の「きょうこおねえさん」になって登場した深田は、撮影を振り返り「とにかく恥ずかしがらずにやりました」とにっこり。

 今回のダンスはラッキー池田が振り付けを担当し、深田は歌にも挑戦。踊りは得意な方ではないと言うが「子どもたちと、電パッチョ君と一緒で楽しくできました」と満足げな表情。

 深田は「うたのおねえさんには憧れていたので、歳は超えちゃったですけど…、こんなにかわいらしい役をやらせてもらってうれしかったです」と話していたが、最後にCMの決めゼリフを求めれると、ビシッと決めたと思いきや「恥ずかしいっ」と顔を手で覆い「温かい目で見てください」と照れ笑いを浮かべていた。