ゆにばーす・はら、出会い系アプリで詐欺メイク効果「登録5分で80件の連絡が…」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ゆにばーす・はら、出会い系アプリで詐欺メイク効果

 お笑いコンビ・ゆにばーすのはらが、26日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティー『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。SNSに投稿し「別人すぎる!」と評判を呼び、女性ファッション誌でも特集されるほど話題となっている“詐欺メイク”を駆使して、出会い系アプリで驚異のモテっぷりを発揮していたことを明かした。

【写真】見事に美女に変身したゆにばーす・はら

 メイク後の見事な変貌に、ダウンタウンの松本人志も「すごいね」と感心する中、はらは「8年くらい前、どうやって人に会わずにモテるかを考え始めたら、写真を撮るのもうまくなって…」ときっかけを説明。「出会い系アプリに登録したら5分で80件くらい連絡がきて…」と明かしたが、そのひとりと実際に対面したそうで「近づいて行ったら座り込んでいって。『大丈夫ですか?』って聞いたら『腹痛です。帰ります』って。(その男性は)2日後にアプリも退会して…」とさみしいエピソードを告白した。

 同番組初登場の紺野ぶるま主催の合コンに参加したことのあるというはらだが「(紺野は)自分よりブサイクしか呼ばない」とチクリ。同じく紺野の合コンに参加した事があるという大久保佳代子も「(相手の)質が悪い。パチプロライターとか、プロ野球選手の2軍とか…」とかみつくと、自分の合コンは質が高いと豪語してイケメンハーフモデル2人との夢のような合コンの写真を公開する。