『刑事7人』田辺誠一画伯のイラストでPR動画公開中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テレビ朝日系『刑事7人』第3話(7月25日放送)より。新人の後輩・野々村拓海役の白洲迅(左)(C)テレビ朝日

 俳優の東山紀之が主演するテレビ朝日系ドラマ『刑事7人(けいじしちにん)』(毎週水曜 後9:00)。海老沢芳樹役でレギュラー出演する田辺誠一が描いたイラストをもとにした“脱力度”満点、ハードで骨太な刑事ドラマとは真逆の特別PR動画が番組公式ホームページや公式SNS等で公開されている。きょう25日から第2弾「二刀流?編」が登場。今後、8月1日(第4話)に「どういう意味だ?編」、8月8日(第5話)に「スルーされちまう…編」が公開予定。

【動画】“脱力度”満点の田辺画伯イラストのPR動画

 東山たっての願いから生まれた、“田辺画伯”の『刑事7人』似顔絵イラスト。初回スタート前の会見イベントでお披露目された際には東山から「田辺さんの絵は人を幸せにする!」と大絶賛され、「これ、(ドラマの)オープニングで出てきてもいいかもね。何の番組かわからない(笑)」(東山)という話題も飛び出したほど。この「出てきてもいいかも」ということばが、特別PR動画という形でかなえられることになる。

 イラストにキャスト陣の劇中のぜりふをかぶせる形で展開。天樹悠(東山)、海老沢(田辺)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)、片桐正敏(吉田鋼太郎)、堂本俊太郎(北大路欣也)の専従捜査班メンバー7人が、同じく田辺画伯制作の『刑事7人』マスコットキャラクター(『7』帽子をかぶって両手にパンと牛乳を持っている)が絡んだシュールなやりとりを繰り広げていく。本筋とは全くかぶらない内容ではあるものの各キャラクター性をしっかりと生かしたストーリーになっており、「このせりふと言えば…」と、田辺画伯のイラストに「ふっ」と笑いがこぼれること請け合いだ。

 第4話からは、番組と連動したクイズプレゼント企画もスタート。クイズは毎話のエピソードの中から出題。例えば「天樹があのシーンで飲んでいたものは?」「片桐がここで天樹らに言ったせりふは?」など、その日の放送を見ていたら確実にわかるもの。回答はドラマ公式HPにアクセスできれば誰でも可能で、正解者の中から抽選で、猛暑を乗り切る上で便利な折りたたみ式の『刑事7人』オリジナル扇子がプレゼントされる。

■ドラマ公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_04/