"ハイレグ女王"川崎あや、『ヤンジャン』表紙でハイレグチャイナ挑戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『ヤングジャンプ』34号の表紙を飾った川崎あや

 ウエスト52センチという驚異的なクビレでグラビアシーンを席巻する川崎あや(27)が、26日発売の『週刊ヤングジャンプ』34号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。今回も驚異的な角度のハイレグ水着をまとい、表紙ではチャイナ服を改造した"ハイレグチャイナ"に挑戦した。

【別カット】美しいクビレラインに目が釘付け...川崎あや

 「ミスFLASH2016」グランプリを獲得した川崎は、SUPER GT300のレースクイーンとしても活躍。身長167・バスト80・ウエスト52・ヒップ88センチという細いだけではないメリハリボディを誇る。

 今年3月に初めて『ヤンジャン』の表紙を飾ったが、それが驚異的な売り上げを記録したことから、わずか4ヶ月で早くも再登場。表紙のハイレグチャイナのほか、グラビアでも白や黒のハイレグを着こなし、クビレと美脚を存分に見せつけている。

 また、同号の巻末グラビアには同士が発掘した現役女子大生・十味(とーみ・19)が登場。ふんわりバストにキュッとくびれたウエスト、ちょっぴり小柄な美女が初の水着姿を披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、『隣の悪女』(玉木ヴァネッサ千尋)。