堀ちえみ、追突事故に遭い頚椎捻挫 数日間入院で26日生放送は欠席

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
堀ちえみ (C)ORICON NewS inc.

 タレント・堀ちえみ(51)の所属事務所は25日、公式サイトを通じて、きのう24日夕方頃、堀が運転する車が、交差点の信号待ちで停車していた際に、追突事故に遭ったことを報告。その後、頸椎(けいつい)捻挫の診断を受け、数日間入院することを伝えた。

【写真】堀ちえみ、10年ぶりCA姿で美脚披露

 サイトでは「7/24の夕方頃、都内にて堀ちえみが自身で自家用車を運転中、交差点を信号待ちで停車をしていた際、後続の車の前方不注意による追突事故にあいました」と報告。事故発生後は「速やかに警察等、関係各所に連絡をして対応しております」と説明した。

 続けて「堀ちえみ本人は後方から追突された際に首に強い衝撃を受けたため、すぐに都内病院の救急外来で応急処置を受け、本日改めて検査・診察を受けたところ、頸椎捻挫と診断を受け、大事を取って数日間入院する事になりました」とした。

 なお、レギュラー出演中の毎日放送『ちちんぷいぷい』(月~金 後1:55)のあす26日の生放送は出演休止するといい、「堀ちえみの出演を楽しみにして頂いていた方には大変申し訳ございませんがご理解の程何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけた。