ムロツヨシ、戸田恵梨香と10月連ドラで本格ラブストーリー「本当にOKされてるのか」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
10月スタートのTBS系連続ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』に出演する戸田恵梨香、ムロツヨシ (C)TBS

 俳優のムロツヨシが、10月スタートのTBS系連続ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(毎週金曜 後10:00)で、女優・戸田恵梨香の恋人役を演じることが。わかった。これまで『勇者ヨシヒコ』シリーズなどコミカルな役柄の多かったムロだが、若年性アルツハイマーにおかされた女医の主人公・北澤尚(戸田)を明るく健気に支える元小説家・間宮真司役に決定。ムロは「今回、純愛ラブストーリーのお話をいただき、お相手が戸田恵梨香さんとお聞きし、戸田さんは本当にOKされているのかと疑いました(笑)」と半信半疑でオファーに驚いている。

【写真】別番組では広末涼子と夫婦役を演じたムロツヨシ

 同ドラマは『セカンドバージン』など“ラブストーリーの名手”大石静が紡ぐ完全オリジナル作品。34歳の尚はレディースクリニックの医師として忙しく働く充実した日々を送っていた。雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、条件にぴったりの年上の医師・井原侑市との婚約が決まり、プライベートも順風満帆。結婚式まであと1ヶ月と迫った新居への引越しの日、尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司と運命的な出会いをし、2人は恋に落ちる。初めて本気の恋に突き進む尚と真司だったが尚が若年性アルツハイマー病におかされていることが発覚してしまう…。試練に立ち向かう二人の愛を10年に渡って描く本格ラブストーリー。

 戸田は「今回、ムロツヨシさんと純愛ラブストーリーを繰り広げます。私は、若年性アルツハイマー病の女性を演じるんですが、病気を抱えているかどうかということは関係なく、たくさんの方に共感してもらえて、何かをハッと気づかせてくれるような、生きる力を届けてくれるような、そんな作品になればと思っていますので、ぜひ楽しみに待っていてください」とコメント。

 また、「ムロさんと初めてお会いしたのが20歳の頃だったと思うんですけど、その時は、よく分からない人だなと思いました。とにかく楽しそうな人だと。それからは一緒にお仕事させて頂き、いつも楽しませていただいております。とにかく、みんなを笑わせてくれる人だと思います」と印象を明かしつつ「今回純愛ラブストーリーのお話を頂き、お相手がムロさんとお聞きし、『ムロさん?』って思いました(笑)」と率直な感想を語った。

 ムロは「今回、戸田恵梨香さんと純愛をします。私が演じる間宮真司は、ドラマの中で笑ったり、泣いたり、悲しんだり、喜んだりすると思います。それを見て、みなさんも同じように、泣いたり、笑ったり、喜んだり、悲しんだりしてもらえるドラマだと思いますので、ぜひ楽しみに待っていてください」と呼びかけている。

■脚本家コメント

大石静
「すっかり便利になった今、恋にも障害が少なくなりました。障害がないと切ない想いも芽生えにくいせいか、世の中の男女は劇的な恋より、ちょっと楽しくリスクの少ない関係を好むようになったと感じます。その風潮を否定もしませんが、ドラマの中では、常識や道徳のはるか向こうにある1組のカップルの“震えるような恋心”を、視聴者の方に体験していただきたいと願って、このドラマを書きました。すべての人間にとってアルツハイマー病は、今そこにある危機と言えます。それゆえこれまで幾度もドラマや映画で描かれて来ましたが、このドラマは新たな切り口で、この病気を描くことにも力を注ぎました。日常生活の中では感じにくい激しい恋の刹那を、このドラマで、ぜひお楽しみください!」

■プロデューサーコメント
宮崎真佐子
「記憶をなくしていく、いつか自分が誰かも分からなくなり、愛する人の顔も分からなくなる。もしも自分がそうなったら、もしも周りの人がそうなったら、考えただけで胸が痛くなる、そんな状況の中でも、決して悲観的にならず、ひたむきに一生懸命に生きる主人公たちの姿を通して、人を思うことの難しさや美しさを明るく切なく描いていきます。そして、見て下さった方々に、誰かと一緒に生きていく温かさや、明日を 生きていく力を伝えられるようなドラマにしたいです。戸田恵梨香さんとムロツヨシさんという新鮮な組み合わせのお二人の掛け合いは、笑えるのだけど、いつの間にか泣けてくるという、切ない純愛ラブストーリーになると思っております。ぜひ、ご期待ください!」