矢作穂香“ツイッター発”の連ドラで主演 『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドラマ『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』に出演する矢作穂香

 2013年に放送されたドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』の主演で話題を集め、その後、未来穂香から本名に改名した女優・矢作穂香(21)が、映像配信サービス・ひかりTVの連続ドラマ『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』(今秋放送スタート)で主演を務めることが25日、わかった。

『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』原作カット

 ドラマは、ツイッターのフォロワーが20万人を超える文筆家・蒼井ブルー氏のつぶやきをもとに作られた小説が原作で、シェアハウス&シェアオフィスを舞台に5人の男女が繰り広げるラブストーリー。矢作は、初恋相手への思いから新しい恋が成就しない不器用な大学生・佐伯莉子を演じる。初恋相手役は、3年ぶりの共演となるBOYS AND MENの水野勝(27)が務める。

 2年ぶりに主演を務める矢作は「プレッシャーがありとても緊張しました」と明かしつつ「佐伯莉子は、とてもピュアで真っ直ぐな女の子で、演じれば演じるほど、莉子の魅力に気づいて、役と離れるのがすごく寂しかったです。このドラマは、恋をしている人、夢を追いかけている人など、たくさんの方に共感して頂けると思います。何か皆さんに感じて頂けたらうれしいです」とコメントしている。

 そのほか、莉子に密かな恋心を描く同級生・新役には、映画『一礼して、キス』で主演を務めた中尾暢樹、莉子のルームシェアメイトで新に心を寄せる佳乃役には、映画『咲-Saki-』出演の加村真美。さらに、柊ニのエージェント・翠子役を、ドラマ『きみはペット』に主演した入山法子が演じる。

 ドラマはdTVチャンネル、ホームドラマチャンネル、関西テレビ、tvkなどでも放送予定。