片瀬那奈、川口春奈の姉役に起用 ミニスカ制服姿を披露 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』第2話(8月4日放送)に出演する(左から)片瀬那奈、川口春奈 (C)テレビ朝日

 女優の片瀬那奈(36)が28日よりスタートするテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜 後11:15)第2話(8月4日放送)より川口春奈(23)演じる春日ゆり子の姉・桜子として出演することが決定した。このほど劇中カットも到着し、高校生時代の回想として、そろってまぶしい制服姿を披露している。

【別カット】美脚がチラリ…片瀬那奈&川口春奈の制服ショット

 同ドラマは“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・ゆり子の同せい生活を描く社会派コメディー。

 片瀬演じる桜子はウエディングプランナーとして働き、男性を仕事や年収で判断する気の強いお姉さま。過去にゆり子はヤンチャそうな男の子と遊んでいるだけで桜子にこっぴどく注意され、「付き合う相手は選びなさい!」とお叱りを受けて育った。もちろん“ヒモ”なんてもってのほかだ。

 第2話では、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出す。翔が結婚を考えてくれているのだと喜んだのも束の間、なんと翔の目的は無料試食会。翔の考えの甘さに落ち込むゆり子に追い打ちをかけるように、その会場でウエディングプランナーとして働く桜子と鉢合わせに。ヒモを許さない桜子とヒモ男・翔の対決の行方は…。