『ジョジョ』"六本木"をジャック メルセデス・ベンツ新型コラボカー『ドドドカー』登場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」特別コラボカー Mercedes-Benz C-Class JOJO concept 「ドドドカー」

 『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』が8月24日から東京・国立新美術館で開幕することを記念して、オリジナルグッズや公式図鑑の販売、プロモーション展開が発表された。六本木通りと外苑東通りの一部をジャックするほか、カフェや試乗を楽しめるメルセデスミー東京(六本木)とコラボし、メルセデス・ベンツの新型が『ドドドカー』として登場する。

【写真】コラボメニューがズラリ『オラオラ・ラテ』『ゴールド・エクスペリエンス風パフェ』など

 同展は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが2017年に誕生30周年を迎えたのを記念して開催。過去に開催してきた展覧会の集大成の祭典となり、同展だけで公開される荒木氏が描き下ろした高さ2メートルに及ぶ12枚の大型新作原画が最大の見どころ。

 オリジナルグッズは複製原画(受注販売)やカレンダー、タオルなど多数販売。公式図鑑は、描き下ろし新作大型原画を、実際の展示イメージに則して掲載したもので、インタビューも収録されている。

 8月21日から9月19日の間、東京会場となる国立新美術館付近の六本木通りと外苑東通りの一部にある『六本木ストリートフラッグ』(60ヶ所)に、『ジョジョ』シリーズの主人公が登場し、六本木をジャック。また、8月27日から9月2日には、東京メトロ・新宿駅に、特別ビジュアルの大型ボード広告も掲出される。

 さらに、メルセデスミー東京ともコラボし、『ジョジョ』の代名詞の一つである「擬音(ドドド)」に全身包まれた「メルセデス・ベンツ」新型C-Classが、JOJOアートとして会期中に施設内で展示。『エメラルド・スプラッシュ・ソーダ』、『オラオラ・ラテ』、『パイナップルとマンゴーのトロピカルパフェ ~ゴールド・エクスペリエンス風~』など、『ジョジョ』の世界観を堪能できるコラボメニューもあり、店内の内装も同展を記念した特別仕様となる。

 展覧会は、東京会場は国立新美術館で8月24日から10月1日まで、大阪会場は大阪文化会館・天保山(海遊館となり)で11月25日から来年1月14日まで開催される。