バイきんぐ小峠&千鳥ノブ、お酒片手に番組収録 西村瑞樹の食レポに猛ツッコミ「お店の人が怒る!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
バイきんぐ小峠&千鳥ノブ、お酒片手に番組収録 西村瑞樹の食レポに猛ツッコミ(C)カンテレ

 お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二、千鳥のノブがMCを務めるカンテレのバラエティー番組『実は○○で食べてます』が、あす28日に放送される(後4:00~5:00 ※関西ローカル)。都内の居酒屋でお酒を片手に収録を行った2人は、時には驚き、時には強烈なツッコミを入れながら番組を進行させていく。

【写真】小峠&ノブから総ツッコミを受けた西村瑞樹の食レポ

 同番組では、普段は気づきにくいけれど、私たちに身近な仕事で食べている(生活している)人と、その仕事内容に密着。今年3月に第1弾を放送したところ、深夜ながら視聴率4.1%(占拠率23.0%)を記録し、同時間帯での視聴率1位となった勢いそのままに、今回満を持して第2弾を放送する。

 「外国人で食べてます」「夏で食べてます」といったテーマに、西村とノブも興味津々の様子。ところが、ノブの相方・大悟が監修とナレーションを務めた「熱々グルメで食べてます」のコーナーで、小峠の相方・西村瑞樹が食レポを担当する場面では、個性的な食べ方から奇想天外な食後の感想まで、西村の天然っぷりがさく裂。小峠とノブも「オンエアを見たら、お店の人が全員怒るよ!」「やばいっすよ、この人!」とたまらずツッコミを入れる。

 番組収録を終えた小峠が「酒飲みながらやっているからさ、家で友だちとテレビ見ているって感じ」と語ると、ノブも「本当にそう! しかも、お金儲けの話なので、けっこう興味があるから見られちゃいますね」と同調。「本当に一獲千金を狙っている若者は、マジで見たほうがいいと思いますね」と呼びかけた。

 問題作となった西村の食レポコーナーについては、ノブが「ちょっと本気で笑ったのは久々でしたね。西村さん。通常のグルメリポートに見飽きた人たちは、一回刺激を入れて見てください! 西村さんのグルメリポートがこんなにもひどいんだって。一回ちょっと怖いもの見たさで見てみてください!」と笑いながらコメント。一方、監修を務めた大悟は「あんまりくわしいことは言えないですけど、人の口から汽車くらい煙が出る」と意味深にアピールしていた。