ミキ・亜生、和牛に加入? “不人気大臣”昴生ポツン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(後列左から)和牛・川西賢志郎、ミキ・亜生(前列左から)和牛・水田信二、ミキ・昴生 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・和牛、ミキが27日、東京・新宿ルミネtheよしもとで開催された『ルミネtheよしもと夏休み大ネタ祭り』のプレミアムトークコーナーに参加。大臣を交えたプレミアムフライデーにまつわる爆笑トークが繰り広げられた。

【写真】亜生と和牛に仲間はずれにされてすねる昴生

 この日のゲストとして世耕弘成経産相も登場し、トークを展開。進行を務めていたパンクブーブー・黒瀬純が「芸人には、なかなかプレミアムフライデーはないですけど、もし早く仕事が終わるとしたらどんな休みを過ごしたい?」と問いかけると、ミキ・昴生が「いや~、そうですねぇ~」と会話に割り込み。すると周囲は「(聞きたいのは)お前じゃねぇ! お兄ちゃんじゃなくて(人気者の)弟のほう!」と総ツッコミを受け、“不人気大臣”の汚名を浴びせられた。流れでミキ・亜生が隣にいた同じく人気者の和牛に加わる構図となり、昂生は1人ポツンとのけ者にされ、会場は大爆笑だった。

 終演後に行われた囲み取材で亜生は「よしもとで働く以上、プレミアムフライデーは想像できない」と真剣な表情で答え、周りから「よしもとの関係者もいるから!」とツッコミを受けた。その後「定時で3時のおやつを食べたい」と事前に考えていたという自信作のボケを披露した。

 24日に発表された『よしもと流プレミアムフライデーサマーキャンペーン2018』では自社の主要劇場や関連イベントにおいて、プレミアムな1日を楽しく過ごすための企画を用意。なんばグランド花月をはじめ、よしもと主要劇場の15時以降の公演の当日券10%オフ、劇場のロビーや楽屋に特設ブースを設置し、芸人たちがLINE LIVEやインスタライブなどで生配信を行う「限定プレミアムライブ配信」などを開催。

 イベントには、トータルテンボス、パンクブーブー、ジャルジャルも出演した。