ゆかた美人コンテスト、グランプリは大学生の平百恵さん“大粒の涙ポロリ”

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ゆかた美人コンテストのグランプリに輝いた大学生の平百恵さん (C)ORICON NewS inc.

 東京・新橋地区の地域活性化などを目的に開催する夏祭り『第23回新橋こいち祭』のメインイベント「ゆかた美人コンテスト」が27日、新橋駅SL広場特設ステージで行われた。300人を超える応募者からグランプリに選ばれたのは、大学生の平百恵さん。準グランプリに白木愛奈さん。審査員特別賞に佐藤奈織美さん。また、久保沙里菜さんがWEB投票で選ばれる新橋ねっと賞を受賞した。

【写真】「ゆかた美人コンテスト」各賞受賞者

 多くの観客が見守る中、開催された同コンテストは、審査を勝ち抜いた10名がステージに立ち、各々のゆかたに対する思いやエピソード、自慢のゆかた姿を披露。今年もゲスト審査員にフォトグラファー・桐島ローランドを迎え、厳正な審査によってグランプリを決定した。

 故郷の長崎県から応援に駆けつけていた両親が見守る中での受賞となった平さんは「すごくビックリしています。自分が思っている気持ちを素直に皆さんにお伝えできたのでよかったです」と感謝し、大粒の涙を流した。副賞としてハワイ旅行ペアチケットが贈呈されると「わたしのことを育ててくれた母と一緒に行きたい」と思いを伝えた。

 受賞者は、賞金及び多数の副賞を授与されたほか、新橋地区のPRイベントや翌年のポスターモデルとして活躍する。