台風12号の影響で『a-nation』三重公演の中止を発表「安全等を考慮」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「a-nation 2018」の三重公演が開催中止

 今年で17回目を迎え、三重、長崎、大阪、東京の4ヶ所に拡大して開催される音楽フェス『a-nation 2018』の三重公演(会場:ナガシマスパーランド 芝生広場野外特設ステージ)28日開催の中止が27日、『a-nation』の公式サイトで発表された。

【写真】『a-nation 2018』会場別出演アーティスト

 サイトでは「出演者・スタッフと共に開催に向けて直前まで準備をするとともに、台風12号の影響による開催の是非を検討、協議を重ねて参りましたが、公共交通機関の乱れ、来場されるお客様・スタッフ・出演者の安全等を考慮し、誠に残念ながら本公演を中止させて頂く事となりました」と報告。

 「本公演を楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には、大変申し訳なく、ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」とし「なお、チケットの払い戻しに関しては現在調整中につき、オフィシャルホームページ等にて改めてご案内いたしますので、現在お持ちのチケットは、正式なご案内があるまで、そのままお持ちいただけますようお願いいたします」と伝えた。

 また、公演中止に伴い「三重公演オフィシャルバスツアーについても、ツアーキャンセルとなります。バスツアーご参加者の皆様には、TASCI TOURSからメールにてご案内をしておりますので、ご確認ください」と記し「本公演を楽しみにお待ちいただいておりましたお客様、開催に向けて準備をしていただいたスタッフ・出演者の皆様、今回、中止の判断をすることに対しまして多くの方々に多大なご迷惑並びにご心配をおかけする事を心よりお詫び申し上げます」と結んだ。

 三重公演は、WINNER、urata naoya(AAA)、SKE48、倖田來未、Sonar Pocket、Da-iCE、MAG!C☆PRINCE、オープニングアクトとしてLEE HI、Beverly(ビバリー)、FAKYが出演予定だった。