竹内涼真“弘光先生”姿で『Seventeen』カバー登場 専属モデルに囲まれ…

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『Seventeen』9月号の表紙に“先生”として登場する竹内涼真(C)Seventeen2018年9月号/集英社 撮影/MARCO

 俳優の竹内涼真が、8月1日発売の女性ファッション誌『Seventeen』9月号(集英社)の表紙に、主演映画『センセイ君主』の“弘光先生”姿で登場することがわかった。

【写真】竹内涼真、突然の“フラッシュモブ”のサプライズに感激

 同誌専属モデルたちに囲まれてほほ笑む竹内は、「こんなセンセイがいる学校生活に憧れる!」というリアル女子中高生の声が聞こえてきそうな雰囲気。カメラマンの指示でやさしく笑ったり、ちょっぴり冷たそうな顔をしたり、メガネなしバージョンなどさまざま表情が撮影されたが、弘光先生ぽさが満載のメガネありカットが採用された。

 本誌では8ページの特集「最近、どんな感じ?5つの素顔にCLOSE-UP 竹内涼真くんと。」を掲載。読者100人の竹内へのイメージを本人がジャッジするほか、10の質問に答えるなど気になる素顔を大解剖する。

 そのほか大特集は、読者1万人にアンケートしたJKのすべてがわかる「#JKトレンド SUPER白書」など。特別付録は、レスポートサック×「Seventeen」ハデかわレトロ柄ポーチ。